FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠しやすい時期ってどうやって見きわめてますか?

みなさんこんにちは!Jです。
桜もまだ完全に散っていない首都圏ですが、寒さ逆戻りですね。
三寒四温の域を超えた寒暖の差で、体調を崩すかたも多いです。どうかご自愛くださいね。

さて、今回は基本に戻って、タイミングをはかっているカップルのお悩みを取り上げてみることにしましょう。
「妊娠しやすい時期ってどうやって見きわめてますか?」

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

受精卵検査(受精卵診断)とはなにか

みなさんこんにちは!Jです。
卒業の季節、そして桜の季節もそろそろですね~。
そして花粉の季節本格化しました(涙)
鍼灸治療してもらうとグッと症状が楽になるのですが、分かっていて出来ないのは罪ですね。反省

さて、今日は「受精卵検査」(受精卵診断)についてまとめてみたいと思います。
正しくは着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)といわれるものですが、体外受精に失敗したことのあるかたでしたら興味のあるニュースではないかと思います。

詳しくお話すると長くなるので、2回に分けて、できるだけ分かりやすくご説明しようと思っています。

続きを読む

鍼灸師はアンパンマン?!

みなさんこんにちは!Jです。
なかなか更新ができなくてすみません。
これからも年末年始で更新が不規則になるかもしれませんが、お許しいただければ嬉しいです←開き直り
というわけで、今日は難しい不妊や不育の情報ではなく、私の無駄話にお付き合いください。←さらにあつかましい

さて、街はクリスマス一色ですが、皆様の周りはいかがですか?
私は、治療院の大掃除や年賀状などもあり、いつも以上にパンパンの日々を送っています(笑)

週の半分を留守にしているというのに、通学を温かく見守ってくださり、時間をやりくりしてお越しいただける患者さん達には本当に感謝感謝です。


で、ふと思ったのですが、鍼灸師の仕事って、アンパンマンみたいなものだな・・・と。
全ての鍼灸師がそうとは限らないとは思いますが、私や、うちの院長のような「気を動かす治療」をしている治療家って、多かれ少なかれ、自分の気を患者さんにおすそ分けしているのです。
お腹がすいて「エーンエーン」と泣いている子に「どうしたの?」と声をかけ「お腹がすいた」と言われれば「じゃあ、僕の顔を食べると良いよ」と、自分の顔をちぎってあげる。そうすると「元気になったよ!ありがとう!」と子供は笑顔になる。

アンパンマンも私も、身を削って、命を削って、困っている人にちょっとだけ分けてあげる。
アンパンマンと私が違うのは、アンパンマンは新しい顔が無限に焼いてもらえるってことでしょうか
かなりうらやましい(笑)

私にはジャムおじさんはいませんが、代わりに患者さんからお代をいただいて、身を養うものを食べたりして英気を養っているわけです。
そうやってちゃんと回復し、きちんといつでもまん丸い顔でいることが、鍼灸師の義務なのだと思っています。
そのために患者さんにお代をいただいているのですから。

ただ、最近は学校と治療院で忙しく、休みの日が取れない状態です。だんだんと疲れが蓄積しているのを感じています。
それは患者さんに対して失礼だなと反省しています。
学校に行くのは私の勝手です。もちろん、学んだことを必ず患者さんに還元したいし、するつもりで通ってはいるのですが、そのために今目の前にいる患者さんを100%な状態でお迎えできないのではプロ失格です
なんとか体を休める時間を確保しつつ、いつも元気なアンパンマンでいたいと思っています。
アンパ~ンチ!!!
このブログを読んでくださっているみなさんに、一日も早くかわいい赤ちゃんが授かりますように!!

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

第6回いつ赤セミナー開催のお知らせ

第6回
不妊カウンセラー&専門鍼灸師が教える
いつかは赤ちゃん!!セミナー

不妊カウンセラーの資格を持っている鍼灸師が講師の”妊活セミナー”です。



2014年を迎え、

今年はじめての「いつ赤セミナー」


「いまはまだ考えられないけど、いつか赤ちゃんほしいな」

「もう赤ちゃんがほしいと思っているけど、なかなか授からない」

「ずっとほしくて不妊治療もしているのに、結果が出ない」

「いつかは」のひとも、「いますぐ」のひとにも役立つセミナーです。

病院、クリニックでは聞けない情報がいっぱいです!

カップルでも、お友達同士でも、お一人でもお気軽にご参加ください。

無料ですが定員がありますので、

参加ご希望のかたはメールでお申込みくださいね!

セミナー内容に関しては、後日改めてお知らせいたします。

日程やお申し込み方法などの詳細は下記をご覧下さい。


<ご参考までに>

第五回セミナーは

以下のような内容でした

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●知っておいてほしい西洋医学的検査のいろいろ。あなたは“産める体”?
婦人科系の検査はもちろん、婦人科以外の検査でも、妊娠してからでは遅い検査はいろいろあります。

●東洋医学的に見る “妊娠しやすい体” とは?
西洋医学的には原因不明の不妊でも、別の視点で見ると原因が分かります。
長い伝統に裏打ちされた体の智恵。さらに改善の方法までアドバイス!

●パートナーやお友達とできる「ファータイルストレッチ」
体のどこを、どう柔らかくしたら、妊娠しやすい体に変身できるでしょう?実際に動いて覚えるストレッチです。

●自分でできる、健やかな体づくり。マッサージのツボ、お灸のツボ教えます。
おしかたでツボの効き方も変わります。お灸もほんわか気持ち良いんですよ。お灸のサンプルも差し上げます。


開催日時: 3月16日(日)<13:30開場>14:00~16:00

料金:    無料

参加資格: どなたでもご参加いただけます。動きやすい服装でお越しください。

申し込み: info@haplus89.com までメールにてお申込みください。

定員:   10名 事前予約制

主催:   ハプラス鍼灸院

お問合せ: haplus@haplus89.com までお問い合わせください。

会場:   花木登久子バレエ研究所
       〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町7-10

不妊治療が得意な鍼灸院の見つけ方

みなさんこんにちは!Jです。

今回の内容は、前回の予告どおり「不妊治療が得意な鍼灸院の見つけ方」です。
早く妊娠したいというかたには、専門クリニックでの検査に加えて鍼灸治療をおすすめしたいのですが、実際どこの鍼灸院に行けば良いのか迷っておられるかたも多いかもしれません。

不妊に限らず、患者さんには「鍼灸の世界自体が分かりにくい」とよく言われます。
「分からないから敷居が高い」とか、「口コミが頼り」とおっしゃる患者さんがほとんどです。

病院なら、外科とか内科と看板に書けるのですが、実は鍼灸の場合、「◯◯流」などと差別化するような情報を看板に書いてはいけないという法律があるのです。
鍼灸師の間でしたら、流派を聞けばだいたいの得意分野や治療方法はイメージできるのですが、それが表記できないというのは、私達鍼灸師にとっても不便です。
得意分野が分からないのでは、患者さんをご紹介したくても、安心してご紹介できませんからね。


と、言い訳していても仕方がないので、妊娠をバックアップしてくれる鍼灸治療が得意な鍼灸院の見つけ方をお教えします。


まず、整骨院・接骨院はあまりおすすめしません。
整骨院や接骨院の院長先生は、基本的に柔道整復師という資格を持っています。それに加えて鍼灸の資格も持っている人もいますので、そういう整骨院・接骨院では鍼灸も受けられます。
ただ、そういう先生は、筋肉に関する症状が得意なかたが多いです。肩こりや腰痛の症状があるところに鍼を打つことが多いので、内臓についてはあまりお得意でないかたが多いと思います。
いわば、鍼灸でも「外科」や「整形外科」にあたる分野といえば分かりやすいかもしれません。

次に、鍼灸・マッサージを両方受けられる治療院などで、スポーツ系の鍼灸院はあまりお勧めしません。
「スポーツ◯◯」とか「トレーナー◯◯」というような、スポーツを連想させる表記の多い鍼灸院といえばイメージしやすいでしょうか。スポーツ鍼灸の先生は、競技選手のパフォーマンスを最大限に引き出すのは上手で、筋肉や神経などには大変詳しいのですが、やはり内臓系にはあまり詳しくはないと思います。
上記2種の鍼灸師さんたちは、いわば”西洋医学的な”鍼灸師さんなのです。


逆に、妊娠したいかたにおすすめできるのは、マッサージはほとんどやっていないか、鍼灸だけを専門としている鍼灸院です。
中でも、脈を診たり(脈診と言います)、お腹を診たり(腹診と言います)してくれる先生は、きっと「経絡(けいらく)」という考え方で診察をしているはずです。
つまり、そこは東洋医学的に治療してくれる鍼灸院と考えて良いのです。
たぶん、みなさんがイメージする「鍼って、ツボとかに打つんでしょ?」の鍼灸治療は、こういう治療院で受けられるということなのです。

ちょっと説明をしますと、経絡とは「ツボ」を結んだ線みたいなもので、体中に何本もあり、手足と内臓をつないでいます。
西洋医学は、神経や動脈など、解剖すると見えるものを基本にしていますが、東洋医学は「経絡」という、目に見えないけれど体中をくまなく流れている流れを基本にしています。
この経絡を使えば、手や足に鍼を打つだけでも子宮を良くしたり、卵巣を良くしたりできるわけです。直接下腹部に鍼を打たなくても、子宮や卵巣に関係する経絡は、足にもありますからね。
ね?便利でしょう?
経絡を使った治療をする鍼灸院は、いわば「内科」と言えるかもしれません。ですから、婦人科を受診するのであれば、内科の鍼灸師を選んでくださいね、ということなのです。



妊娠に効きそうな鍼灸院が見つかったとして、もう1つ、大事なことがあります。
それは、鍼灸師との相性です。

鍼灸師もただの人間ですから、患者さんとの相性があります。
いくら有名で、いくらベテランの鍼灸師でも、患者さんとの相性が悪ければ、治りは良くないと思います。

私などはかなり好き嫌いの激しい人間なので、嫌いな人に触られるだけで具合が悪くなります(笑)
私の例は極端ですが、女性はそういう感覚が鋭敏なのではないかと思います。
ですから、実際に治療を体験してみて「なんかいいかも」と思える鍼灸師を探してください。


もう1つ、これは高度生殖医療(ART)をしておられる患者さんに限っては、ぜひARTの知識が豊富な鍼灸師さんを選んでください。

ある患者さんが「前に通っていた鍼灸院では、『採卵前なんです』とか『移植したんです』と言っても『要するに安産の鍼と同じでしょ』としか言ってくれなくて、会話が成立しなかったんです」とおっしゃっていました。
ARTを受けている患者さんにとっては、治療もさることながら、ARTに関する不安を和らげるカウンセリングが欠かせないと思うのです。
ARTはかなり高額ですが、その割に納得のいく説明をドクターから受けられないクリニックもたくさんあります。
ホルモン剤のことや治療の方法など、不安を抱えておられる患者さんも多いのです。患者さんは”きちんとした知識を持っている人に、私のケースはどうするのがベストなのかを相談したい”と感じておられるのです。

そうなると、やはりARTの治療について勉強している鍼灸師を探していただくのが良いと思うのです。
そういう鍼灸師は、きっとHPにそれらの資格をうたっていると思いますし、中には不妊クリニックに鍼灸院のパンフレットを置いているところもあるようですから、そういう鍼灸院に行かれてみてはいかがでしょうか?

もちろん、不妊治療に詳しい鍼灸師だからといって、どなたとも相性が良いとは限りません。「この鍼灸師だったら、安心してからだを任せられる」という感じがする人を探してみてください。
そういう鍼灸師さんに巡り合えれば、ある意味、一生の宝になると思います。


それでは、今週はこれにて終了。
これを読んでくださっているみなさんに、かわいい赤ちゃんが授かりますように!

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

haplus

Author:haplus
横浜の不育・不妊を中心とした、女性重視の鍼灸院です。
不妊カウンセラーでもある男女の鍼灸師が、女性不妊・男性不妊を引き受けます。
また、不育症の治療に力を入れているのも特徴です。
http://haplus89.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
皆さんからの応援よろしくお願いします
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。