FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これをクリアしないと妊娠しない ~その2~

みなさんこんにちは!Jです。

今週も、続きを書いていきます。
まずは、妊娠の条件をおさらいしておきましょう。


1.卵胞が成熟する

2.排卵する

3.卵管の先端(卵管采 らんかんさい)が卵子をキャッチする

4.排卵したあとの卵胞の膜から黄体ホルモンが出る

5.子宮内膜がふかふかな、着床しやすい状態になる

6.精子が膣内に射精される

7.頸管粘液が潤沢になっている隙間を伝って、精子が子宮内に侵入する

8.子宮から卵管へと精子が進んでいく

9.卵管の端で精子と卵子が出会い、受精する

10.分割を繰り返しながら卵管を下り、子宮にたどり着く

11.胚盤胞という状態まで育った”卵”が子宮内膜に着床する


今回は、このうちの2.排卵するについて書いてみます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

基礎体温と低体温⑵

基礎体温だけじゃない!体熱が作られる仕組み

女性にとって体温が上がるには
「黄体ホルモン」の分泌増加が必要と以前書きました。

しかし人間にとっては、男女を問わず、

体の熱を作るためにもっと様々な要因が関わっています。


人が体熱を生産する(“産熱”といいます)には

1)ホルモンの作用

2)栄養素の摂取による作用

3)筋肉の動きや内蔵の代謝による作用

4)交感神経の活性化による作用

が関わってきます。

これから、まず今回は 
「ホルモンの作用」と「栄養摂取による作用」 について簡単に説明して行きます。

続きを読む

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

これをクリアしないと妊娠しない ~その1~

みなさんこんにちは!Jです。

先週、妊娠するためにクリアしなければならない条件11項目についてお話しました。
ここで復習しておきましょう。



6.精子が膣内に射精される

7.頸管粘液が潤沢になっている隙間を伝って、精子が子宮内に侵入する

8.子宮から卵管へと精子が進んでいく

9.卵管の端で精子と卵子が出会い、受精する

10.分割を繰り返しながら卵管を下り、子宮にたどり着く

11.胚盤胞という状態まで育った”卵”が子宮内膜に着床する


どうして6番から始まっているのかというと、
精子を迎えるまでに女性側でクリアしていなければならない前提条件があるからです。

1.卵胞が成熟する

2.排卵する

3.卵管の先端(卵管采 らんかんさい)が卵子をキャッチする

4.排卵したあとの卵胞の膜から黄体ホルモンが出る

5.子宮内膜がふかふかな、着床しやすい状態になる


つまり、この11の条件のどれか1つでも欠けていると妊娠しないということです。



今回は、この条件の1番についてご一緒に考えてみましょう。

続きを読む

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

基礎体温と低体温⑴

シリーズ化して考える「体温」

まず1回目はおもに基礎体温の話をします。


意外と知らない「基礎体温」



いきなりですが、

女性のみなさん。

ご自分の「基礎体温」は

月経前半の低温期、後半の高温期の月経周期ごとに

だいたい何℃くらいかをご存知ですか?


また低温期と高温期、

2つの体温相の間はどれくらいの体温差があるかを把握していますか?


日々の女性患者さんとの臨床の中で、

「測ったことが無い」とか

「しばらくは測っていたけど、最近は面倒ですっかり・・・」

という患者さんが結構いらっしゃいます。


妊娠、出産をしたいという女性のみならず、

パートナー探しや結婚もまだまだこれから、

という女性たちであっても、

客観的に観察して、理解しておいてほしい事。

それは

数値化できる「体温」

つまり「基礎体温」です。


ここでは

人の体温が上がる生理的な仕組みと、

その体温は各個人によってかなり異なっている

という事について触れていきます。


続きを読む

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

基礎体温と低体温(はじめに)

今回のテーマは「体温」

シリーズ化してお伝えして行きます。


「体温」とひと言で言っても、

健康な状態から病的な状態までその現象はさまざま。


このシリーズでは

特に「基礎体温」そして「低体温」

この2つについて取り上げて行きたいと思います。


体温に注目している理由はなぜか。


それは現代女性を取り巻く身体環境に警鐘を鳴らすための内容が

この「体温」という生理現象に含まれているからです。


ふだん自覚しにくい生理反応の一つ、「熱を作る」ということ。


その熱を十分に作れないまま過ごしているという事にすら

気付かない女性が非常に増加しています。


仕事をしながら妊娠を望むという大変な事を成し遂げようとしている

女性たちにぜひ考えてもらいたい、

それが今回のシリーズのテーマ 「体温」です。


◯目次

1、意外に知らない基礎体温

2、基礎体温だけじゃない!体熱が作られる仕組み

3、筋肉と内蔵が作る熱 〜動いても動かなくても〜

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

haplus

Author:haplus
横浜の不育・不妊を中心とした、女性重視の鍼灸院です。
不妊カウンセラーでもある男女の鍼灸師が、女性不妊・男性不妊を引き受けます。
また、不育症の治療に力を入れているのも特徴です。
http://haplus89.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
皆さんからの応援よろしくお願いします
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。