FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”妊活セミナー”、ご予約はお早めに!

みなさんこんにちは!Jです。

気が付いてみたら、もう今年も半分が経過しつつあります。
来週からは7月ですね。

「今年の目標は妊娠! なのに・・・なんだか焦っちゃうというかたは、ぜひ私達が主催する”妊活セミナー”にお越しください。

無料のセミナーですが、会場の広さとの兼ね合いで、10名様限定とさせていただいております。
すでに半数が埋まっておりますので、ご希望のかたはお早めにメールにてお申込みください。
ご夫婦でのご参加も大歓迎です。




不妊カウンセラー&専門鍼灸師が教える
いつかは赤ちゃん!!セミナー

「いまはまだ考えられないけど、いつか赤ちゃんほしいな」

「もう赤ちゃんがほしいと思っているけど、なかなか授からない」

「ずっとほしくて不妊治療もしているのに、結果が出ない」

「いつかは」のひとも、「いますぐ」のひとにも役立つセミナーです。

病院、クリニックでは聞けない情報がいっぱいです!

カップルでも、お友達同士でも、お一人でもお気軽にご参加ください。

●妊娠って奇跡の連続!! 妊娠成立までにクリアすべき11のステップとは。
精子と卵子が乗り越えていく、幾重もの壁。 これを知れば、妊娠ってスゴイ!と驚かずにはいられない。

●あなたは“産める体”?いつかは産みたいなら、知っておいてほしい検査のこと。
婦人科系の検査はもちろん、婦人科以外の検査でも、妊娠してからでは遅い検査はいろいろあります。

●パートナーやお友達とできる「ファータイルストレッチ」
体のどこを、どう柔らかくしたら、妊娠しやすい体に変身できるでしょう?実際に動いて覚えるストレッチです。

●自分でできる、健やかな体づくり。マッサージのツボ、お灸のツボ教えます。
おしかたでツボの効き方も変わります。お灸もほんわか気持ち良いんですよ。お灸のサンプルも差し上げます。

開催日時: 7月21日(日)<13:30開場>14:00~16:00

料金:    無料

参加資格: どなたでもご参加いただけます。動きやすい服装でお越しください。

申し込み: haplus@haplus89.com までメールにてお申込みください。

定員:   10名 事前予約制

主催:   ハプラス鍼灸院

お問合せ: haplus@haplus89.com までお問い合わせください。

会場:   花木登久子バレエ研究所
       〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町7-10

花木バレエ研究所 地図

※会場をお借りするバレエ研究所と、今回のセミナーは一切関係ありません。
バレエ研究所へのお問い合わせはご迷惑になりますのでご遠慮ください。
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

7月21日、またまた”妊活セミナー”開催します

梅雨の季節、低気圧でつらくなっている女性も多いみたいですね。
湿度があって、夜は肌寒いという季節には、足のお灸が効きますよ!
指で押してみて”イタギモ”のところにせんねん灸みたいな簡単なものでお灸するだけでずいぶんシャキッとします。やけどしないように、熱すぎるときは外してくださいね。
「そんなこと言っても、足のどこのポイントが良いの?」というかた、お灸すると妊娠の近道になるツボもお教えするセミナーをご紹介しますね!


不妊カウンセラーの資格を持っている鍼灸師が講師の”妊活セミナー”です。
無料ですが定員がありますので、参加ご希望のかたはメールでお申込みくださいね。



不妊カウンセラー&専門鍼灸師が教える
いつかは赤ちゃん!!セミナー

「いまはまだ考えられないけど、いつか赤ちゃんほしいな」

「もう赤ちゃんがほしいと思っているけど、なかなか授からない」

「ずっとほしくて不妊治療もしているのに、結果が出ない」

「いつかは」のひとも、「いますぐ」のひとにも役立つセミナーです。

病院、クリニックでは聞けない情報がいっぱいです!

カップルでも、お友達同士でも、お一人でもお気軽にご参加ください。

●妊娠って奇跡の連続!! 妊娠成立までにクリアすべき11のステップとは。
精子と卵子が乗り越えていく、幾重もの壁。 これを知れば、妊娠ってスゴイ!と驚かずにはいられない。

●あなたは“産める体”?いつかは産みたいなら、知っておいてほしい検査のこと。
婦人科系の検査はもちろん、婦人科以外の検査でも、妊娠してからでは遅い検査はいろいろあります。

●パートナーやお友達とできる「ファータイルストレッチ」
体のどこを、どう柔らかくしたら、妊娠しやすい体に変身できるでしょう?実際に動いて覚えるストレッチです。

●自分でできる、健やかな体づくり。マッサージのツボ、お灸のツボ教えます。
おしかたでツボの効き方も変わります。お灸もほんわか気持ち良いんですよ。お灸のサンプルも差し上げます。

開催日時: 7月21日(日)<13:30開場>14:00~16:00

料金:    無料

参加資格: どなたでもご参加いただけます。動きやすい服装でお越しください。

申し込み: haplus@haplus89.com までメールにてお申込みください。

定員:   10名 事前予約制

主催:   ハプラス鍼灸院

お問合せ: haplus@haplus89.com までお問い合わせください。

会場:   花木登久子バレエ研究所
       〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町7-10

花木バレエ研究所 地図

※会場をお借りするバレエ研究所と、今回のセミナーは一切関係ありません。
バレエ研究所へのお問い合わせはご迷惑になりますのでご遠慮ください。

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

なるべく自然に妊娠したいけど・・・不妊治療はいつ始めるべき?

みなさん、こんにちは。Jです。
梅雨なの?って天気が続いていましたが、ここにきて台風??
低気圧に弱い女性にとっては、だるくて息苦しい季節ですが、無理せずに乗り切っていきましょうね!


さて、今日は「不妊治療に踏み切るタイミング」についてです。

なるべく自然に妊娠したいという気持ちは、万人に共通のものでしょう。
ほとんどのご夫婦は、子供のいる家庭を思い描いているでしょうから、結婚したときから「いつかは子供がほしいな」と漠然と、あるいは切実に思っていると思います。

とはいえ「しばらくは二人の時間を過ごしてから・・・」という気持ちもわかります。

ただ、女性に知っておいて欲しいのは、「結婚には適齢期はなくなったけど、妊娠には適齢期がある」という事実です。
妊よう性(にんようせい:妊娠しやすさ)というのがあって、女性は36歳を過ぎると急に妊娠しにくくなります。
年齢が上がれば上がるほど、妊娠しやすさは年々落ちていき、流産率は上がっていくのです。
40歳を過ぎて妊娠する女性は、100人に1人か2人くらいに減ります。
42歳を過ぎてからの妊娠は、もはや奇跡です。

もし、「一人っ子はかわいそう」とお考えなら、少なくとも最後の子供を36歳までに妊娠しておきたいものです。
そうすると、最初の妊娠をいつごろまでにしなければいけないかの計算ができます。

あなたは、今おいくつですか?
それによって、いつ不妊治療に踏み切るかの目安は変わってきます。

不妊治療は、「タイミング指導」→「人工授精」→「体外受精(顕微授精)」とステップアップしていくのが普通ですが、女性の年齢によっては、いきなり体外受精からということもあります。

30歳以下でも、今まで避妊をしたことがないのに妊娠したことがないとか、避妊をやめて2年経つけれど妊娠したことがないという女性は、一度婦人科で診てもらったほうが良いと思います。
子宮筋腫や子宮内膜症など、妊娠の妨げになる病気がみつかるかもしれないからです。

避妊をやめて2年経っても妊娠しないなら、男性も泌尿器科で精子検査をしてもらうべきでしょう。
そこは男女とも平等に責任があるわけですから、男性にも男らしく検査を受けてもらいましょう。男性は特に、痛みのない検査なのですから。

婦人科も泌尿器科も、不妊専門のクリニックよりは敷居が低いと思いますし、タイミングの指導や人工授精までは、一般の婦人科でもやってくれるところが多いです。
ドクターの指導を受けながらの不妊治療を、そこから始めることも可能なわけです。

「子宮」は、その名の通り、子供の宿る宮殿です。
宮殿の居心地が良いかどうか調べておくのは、大家さんのお役目です。
「婦人科はイヤだ」と毛嫌いせずに、女医さんを探すなどして検査だけでも受けておいてくださいね。

これを読んでくださったみなさんに、一日も早くかわいい赤ちゃんが授かりますように!

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

病院のクチコミ、どこまで信じる?

みなさんこんにちは、Jです。
今年は例年より梅雨入りが早かったですね。
気温があまり高くなくても、ジメジメしているせいで薄着のほうが気持ち良かったりしますね。
でも、薄い寝具で寝ると、朝方冷えこんで風邪を引いたりしますのでご注意ください。

私もまんまと鼻風邪を引きました!でも、すぐに同僚のYに鍼灸治療をしてもらったおかげで、一日で症状が取れてしまいました!こういうとき、鍼灸師って便利ですね。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は「病院のクチコミ、どこまで信じる?」というテーマです。
ここでいうクチコミは、ネット上に書き込まれたクチコミを指します。

不妊治療は、どうしても相談相手が少なくなりがちです。
治療していることは、ご両親や会社の人たち、友達にも内緒というかたも多いでしょう。
そうなると、どうしてもネット検索に走る傾向があるのです。

不妊治療の病院を初めて探すとき、あるいは治療の結果が思わしくなく、転院を考えるとき、どうしても病院の評価クチコミを頼りにしてしまうという方も多いでしょう。

それは当然のことだと思います。あまたある病院をすべて実際に試すわけにはいかないのですから。

クチコミで名前がよく出てくる病院はどうしても気になるし、芸能人が通っていたと聞けば気になるし・・・
「私はここで妊娠しました!」という書き込みが多ければ「ここにしよう」と思うでしょうし、
「ここに1年通いましたが、結局妊娠できませんでした」と書き込みがあれば、「ここはやめよう」と思うかもしれません。

書き込みの数にも同じことが言えます。
仮に、1000人通っている病院で10人が「妊娠しました!」と書き込んでいたとしても、別の10人は「クチコミを信じて通ってみたけれど、妊娠しませんでした」と書いているかもしれないのです。
あるいは、500人通っている病院で5人が「妊娠しました!」と書いていても「こっちは少ないなあ」という印象になってしまうかもしれません。それは予期せぬトリックにもなりうるわけです。

また、レストランのクチコミ評価がいくら高くても、あなたの舌に合っているかは保証できないのと同じで、病院との相性もまた人それぞれです。
一番大事なのは、その病院がご自分が考えている条件にどれだけ合致するか、です。
どんなに良いと言われている病院でも、通えないのでは本も子もありません。

冷静に、「その病院に通うとしたら」と考えてシュミレーションをしてみてください。

1.ご自宅から通いやすいところ(働いているかたは、会社から近いところ)かどうか

あまりに遠いと、通うのがおっくうになってしまいます。 不妊治療は1年かかるとイメージしておいたほうが無難です。「一度の治療で妊娠できるから、ちょっとの間だけ頑張ればいいや」と思って病院を決めると、その後がつらくなってしまいます。

2.勤務時間が終わってから行けるような診療時間か。

お仕事をなさっているかたは、仕事が終わりに受診できる、遅くまで受け付けをしている病院がおすすめです。また、朝の出勤前に行けるような診療時間も便利だと思います。
治療が始まると、どうしても平日に通院しなければならないことが多いので、毎回半休を取るにも限界があると思います。採卵や移植の日はお休みを取るにしても、お注射や卵胞のチェックなどは、仕事に影響しない時間の通院が可能だと助かると思います。

3.料金は何とかなる金額か

体外受精は自由診療ですので、病院によって値段が違います。
予算の中で、納得できる金額を設定したいものです。安いから良いとか、高いから悪いというわけはありません。
高い病院には高いなりの理由があるので(注射の回数が多いとか、内診回数が多いとか、毎回採血するとか、ラボが忙しいと、その人件費とか)、納得できるかどうかが大事です。

4.体外受精のみか、人工授精もやってくれるか

初めて治療される場合、初めは人工授精を試したいというかたもおられるでしょう。
病院によっては人工授精は行わず、体外受精専門のところもあります。
また、体外受精で妊娠しなかったかたが、人工授精にステップダウンすることで妊娠する場合もありますから、現在体外受精を繰り返しているというかたも一考の余地があると思います。

5.産科は併設されているか

残念ながら、ほとんどの不妊クリニックには産科は併設されていません。胎児の心拍がとれたら紹介状とともに卒業となります。
でも、実はこの期間が一番不安で、体調も不安定なので、併設されている産科があれば一番安心なのです。

6.どのような治療をしてくれるのか

患者さんによっては、ホルモン剤が合わなくて、まれに体調を崩すかたもおられます。
そういうかたは、新しい病院を探すとき、”なるべく低刺激”の、あるいは”薬を使わない”病院を探されることでしょう。
ただ、初めて不妊治療をなさるかたが「自然」や「低刺激」という言葉だけで「そのほうが良い」と思われるのは早計かもしれません。
ホルモン剤にもいろいろ種類がありますので、それらをどう組み合わせていくかで副作用を少なくすることも可能です。また、ホルモン剤で刺激していくつ卵が採れるかが、卵巣の働きを計る1つの指標にもなります。

また、自然周期だと一度に採れる卵は1つですから、それが受精しなかったり育たなかったりしたら、その周期はそれで終了です。働く女性にとって、毎月毎月5回も6回も通院して採卵するのは、かなりな時間的負担になると思います。
卵巣が元気なうちに、一度にたくさんの卵を採っておいて、それを徐々に移植していくほうが、働く女性にとってはかえってストレスが少ないかもしれないのです。

ですが、これもそれぞれの患者さんの考え方次第ですし、体調との兼ね合いでもあります。
ホルモン剤を変えても変えても具合が悪くなってしまうかたに、刺激法は辛すぎますし、「私は専業主婦だから、通院回数が多くても体に負担のないほうがいい」というかたには自然周期のほうが向いていると言えるでしょう。


では、おすすめしたい、病院選びの賢い方法とは?
1.クチコミはあくまで参考程度にして、ご自分の条件に照らし合わせて候補の病院を絞込みます。
2.、候補の病院に電話をかけてみて、対応の印象が良いかどうかをチェックします。
忙しすぎる病院はぞんざいな対応になりがちです。「そんなの気にしない」というかたなら良いのですが、そういうスタッフが多い病院は、通っているうちに気分がささくれてストレスになります。
3.ほとんどの病院では不妊学級や、治療説明会などを行っているので、それに参加してみると良いと思います。
病院の雰囲気や混雑ぶりが垣間見えるので、通院イメージもわきやすいと思います。


相性の良い病院やドクターに巡り合って、可愛い赤ちゃんに恵まれると良いですね!

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

haplus

Author:haplus
横浜の不育・不妊を中心とした、女性重視の鍼灸院です。
不妊カウンセラーでもある男女の鍼灸師が、女性不妊・男性不妊を引き受けます。
また、不育症の治療に力を入れているのも特徴です。
http://haplus89.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
皆さんからの応援よろしくお願いします
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。