FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなお正月を大切に味わってくださいね

みなさんこんにちは!Jです。
気づけは今年ももう終わり、一年があっという間ですね。
厳しい寒さを感じる今日この頃、皆様はお風邪など引いておられませんか?

さて、クリスマスやお正月など、家族との絆を再確認する行事が多い季節、妊活中のかたにとってはかえってつらく感じる季節でもあります。
ご主人のご実家にご挨拶にいけば「そろそろ孫の顔が見たい」と言われたり、知り合いからの年賀状に子供の写真があったり・・・

そうでなくても「ああ、また一年たってしまった。今年も妊娠できなかった」とがっかりしているかたにとって、お正月は心の傷に塩を塗り込まれるような日なのかもしれません。

その気持ち、痛いほどわかります。
年の初めに、今年の抱負として「赤ちゃんが授かりますように!!」と祈ったのに、叶えられないまま一年が過ぎてしまった・・・
また夫婦二人だけのお正月・・・ご実家に行くのも気が重い・・・
なんとなくめでたさ半分のお正月。

でもね、私は声を大にして言いたいのです。
「ご夫婦水入らずの、静かなお正月なんて、今年で最後ですよ!!貴重なお正月を大切に味わってくださいね!!」

こんなふうに声をかけると、患者さんはどなたも曖昧に笑うか、「もう十分二人のお正月を味わってきていますから、そろそろ変化がほしいくらいです」と溜め息をつかれます。
でも、そんな患者さんも、いざ妊娠・出産なさると「先生、本当にその通りですね。もうお正月なんて落ち着いてられないですよ、子供がいると。夢中で正月に突っ込んでいく感じ」と、疲れた溜め息をもらされます。

実感がわかないかもしれませんが、今はとにかく、大「この人だけの静かなお正月を存分に味わってください。
「あの時は、そんな時間のありがたみがちっとも分かっていなかった・・・」と身に染みる頃には、10年以上続く子育ての嵐の中でもみくちゃにされているばかりですよ、きっと。

ご夫婦だけのお正月の味も堪能しないまま、「ここに赤ちゃんがいたらなぁ」なんて想定して、「でも、いない」って勝手に引き算して、そのぶん今の幸せまで引き算していませんか?

考えてみてください。
もともと一人だったあなたに、結婚相手ができて、二人になったのです。
これですでに二倍の幸せをあなたは手にしているのですよ!
お子さんがいてもいなくても、すでに二倍幸せなのです。

そして、その上に赤ちゃんができて三人になったら、それはきっと三倍の幸せでしょう。
三倍を望んでいるのにまだ二倍だから、今はあんまり幸せじゃないと感じるのはちょっと損ですよね?
すでに二倍幸せなのに。

「そんなの屁理屈だ。結婚したからって、幸せばかりが二倍に増えたわけじゃない」と思ったかた、きっとその通りです。
だったら、「子供ができたからって、幸せばかりが三倍に増えるわけじゃない」というのもきっと真実だとは思いませんか?

だから、私は難しいことは抜きにして「今の幸せをかみしめてくださいね」とお願いするのです。
年越し、お正月、ご夫婦の絆を改めて感じる季節、せっかくですから、パートナーに「この一年もありがとう。新しい年も、あなたと一緒に暮らせていけて嬉しい」と伝えてみてはいかがでしょうか?
幸せそうなご夫婦を見て、「早くあんなパパとママに会いたい」と急いで赤ちゃんが降りてきてくれるかもしれません。

これを読んでくださる方々に、一日も早くかわいい赤ちゃんが授かりますように!!
どうか良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

鍼灸師はアンパンマン?!

みなさんこんにちは!Jです。
なかなか更新ができなくてすみません。
これからも年末年始で更新が不規則になるかもしれませんが、お許しいただければ嬉しいです←開き直り
というわけで、今日は難しい不妊や不育の情報ではなく、私の無駄話にお付き合いください。←さらにあつかましい

さて、街はクリスマス一色ですが、皆様の周りはいかがですか?
私は、治療院の大掃除や年賀状などもあり、いつも以上にパンパンの日々を送っています(笑)

週の半分を留守にしているというのに、通学を温かく見守ってくださり、時間をやりくりしてお越しいただける患者さん達には本当に感謝感謝です。


で、ふと思ったのですが、鍼灸師の仕事って、アンパンマンみたいなものだな・・・と。
全ての鍼灸師がそうとは限らないとは思いますが、私や、うちの院長のような「気を動かす治療」をしている治療家って、多かれ少なかれ、自分の気を患者さんにおすそ分けしているのです。
お腹がすいて「エーンエーン」と泣いている子に「どうしたの?」と声をかけ「お腹がすいた」と言われれば「じゃあ、僕の顔を食べると良いよ」と、自分の顔をちぎってあげる。そうすると「元気になったよ!ありがとう!」と子供は笑顔になる。

アンパンマンも私も、身を削って、命を削って、困っている人にちょっとだけ分けてあげる。
アンパンマンと私が違うのは、アンパンマンは新しい顔が無限に焼いてもらえるってことでしょうか
かなりうらやましい(笑)

私にはジャムおじさんはいませんが、代わりに患者さんからお代をいただいて、身を養うものを食べたりして英気を養っているわけです。
そうやってちゃんと回復し、きちんといつでもまん丸い顔でいることが、鍼灸師の義務なのだと思っています。
そのために患者さんにお代をいただいているのですから。

ただ、最近は学校と治療院で忙しく、休みの日が取れない状態です。だんだんと疲れが蓄積しているのを感じています。
それは患者さんに対して失礼だなと反省しています。
学校に行くのは私の勝手です。もちろん、学んだことを必ず患者さんに還元したいし、するつもりで通ってはいるのですが、そのために今目の前にいる患者さんを100%な状態でお迎えできないのではプロ失格です
なんとか体を休める時間を確保しつつ、いつも元気なアンパンマンでいたいと思っています。
アンパ~ンチ!!!
このブログを読んでくださっているみなさんに、一日も早くかわいい赤ちゃんが授かりますように!!

テーマ : 赤ちゃんがほしい
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

haplus

Author:haplus
横浜の不育・不妊を中心とした、女性重視の鍼灸院です。
不妊カウンセラーでもある男女の鍼灸師が、女性不妊・男性不妊を引き受けます。
また、不育症の治療に力を入れているのも特徴です。
http://haplus89.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
皆さんからの応援よろしくお願いします
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。